電話占い師の年収は、完全に出来高制なので、年収○○円という基準がありません。主流となっている就業形態である仲介サイトへの登録ですが、仲介サイトへの手数料として、○○%が引かれます。仲介サイトへのマージンもサービスによって様々なので、登録の際にはよく確認する必要があるでしょう。一部の人気占い師になると、月収で100万円を超える人もいて、夢のあるビジネスだといえます。その一方で、月数万円程度の収入しか得られない人もいます。また、電話占い師のひとつめの壁として月収10万円が挙げられることが多く、専業を目指すなら、この壁がポイントになってくるでしょう。逆に、電話占い師の場合、やり方によって月数万円程度は、簡単に稼げる可能性があるので、副業として占い師を選択する人も大勢います。

待遇については、仲介サイトを利用する場合、福利厚生などは、ほぼ期待できないといえるでしょう。その反面、誰かに雇われるわけではないので、就業時間の融通が利くメリットがあります。完全に占い師として活動するなら、社会保障は、自分の行動で獲得する必要がありますが、企業に就職する場合は別です。占いには色々な種類があって、電話占い師の仕事の中には、占いというよりか、アドバイスやカウンセリングに近いものもあります。そして、正社員やアルバイトとして、各企業がアドバイザーやカウンセラーを募集していることもあります。大手転職サイトなどにも掲載される求人のため、怪しい仕事というわけでもありません。このように、待遇を重視するなら、企業の求人に応募して、安定したライフスタイルを築く手段もあります。

最後に電話占い師のやりがいについて考えてみると、ひとつが高収入を得られる可能性がある部分です。一部の人気占い師になると、月収100万、200万といった猛者もいて、普通の会社勤めでは決して得られない金額でしょう。もちろん、参入が簡単でライバルも多く、完全に実力の世界です。しかし、努力した分だけ成果に繋がるという意味では、非常にやりがいのある仕事だといえるでしょう。また、人の人生を左右できる点も、大きなやりがいに繋がります。電話占いの利用者の大半は、少し背中を押してほしい、という人が多いです。そんな人たちの背中を押して、飛躍した姿を見ることができれば、占い師としての達成感を得ることができるのではないでしょうか。また、副業として電話占い師をする場合は、頑張った分だけ生活を豊かにできる、というやりがいがあります。